ヒーロー徒然。

スーパー戦隊、ウルトラマン、仮面ライダーなどのヒーロー関連について書いています。

新たな出会いの連続と奥深いもの

今週のお題「2018年上半期」

新たな出会い・そして続いていく出会いは、大人になると(なかなかに)ないものですが、今年は私にとって停滞していた流れが急激に、時に緩やかに動き出した上半期となりました。
その流れは、たくさんの出会いを運んできました。

出会いが出会いを呼び、自分の持て余す感情との付き合い方を学び、対人関係の難しさに悩み、人間の多様性と不思議を実感していく日々です。
いつの間にか、特殊な場所に身を置き、自身と他者について見つめる機会が多くなっていった上半期。

戸惑いもある中で強く感じたのは、皆、どんな境遇にある人も『それぞれの思いで、それぞれの歩みで』懸命に生きているということでした。


1日が終わるとドッと疲れて帰途に着くのですが、そんな日でも上半期にあった出会いが私を救ってくれます。
それはもちろん、輝かしいヒーロー達の姿です(笑)
ヒーローの勇姿に、テレビ越しに励まされて1日を終える・・・。
元気を貰えるものは、それぞれに音楽、映画、本、マンガ、アニメなど・・・。
多種多様にあるかと思いますが、それが私にとっては『特撮(ヒーロー)』というジャンルでした。

数々の出会いの中に、ヒーロー(特撮)があったのは本当に幸運中の幸運でした。
彼らがいるから、また明日から頑張ろうと思えるんですよね。

そんな、たくさんの『出会い』に恵まれた2018年の上半期。

これから2018年後半に向けて、どんな新たな自分の歩みを紡いでいけるだろうか・・・と楽しみです。